FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀島・白瀬の工事の件

年明けから志賀島東海岸の道路舗装工事が大規模に行なわれています。
神社側から見て、白瀬の階段手前約30mから鉄矢板の土留めが設置され、黒瀬手前まで長い距離が片側通行となっています。
現在、浜辺へ従来通りの器材搬入は不可能です。

そこで会としては今後この工事が終わるまでは、工事業者の了解のもと、下記のようなスタイルでダイビング活動をしていこうと思います。

●片側通行が始まる場所(信号機の裏)に車2台が停車できるスペースがあります。
現地に到着したら警備員の指示に従い、そこに停車し、器材を下しましょう。
●他の車が停まっている間、あとから来たショップは手前で待機しましょう。順番待ちとなります。
●車から荷物・器材を下したら、白瀬の階段まで運びましょう。(約30m)
その際、カーブで対向車が来たら非常に危険です。
そこで、神社側が青信号のときにタイミングをみて迅速に行いましょう。
●浜辺への搬入作業が終了したら、車は元志賀島バーガーに移動させましょう。

ダイビングを終えて撤収の際も注意が必要です。

●黒瀬側の信号が青のときにタイミングをみて、
信号機の裏のスペースまで迅速に移動しましょう。
●ショップごと順番に行ないましょう。

なおこの工事は工期が3月いっぱいとなっています。
(悪天候などでずれ込むことは予想されますが…)
それまでは利用しづらい状況ではありますが、混雑時にはショップ同士協力し合って安全に実施していきましょう。
くれぐれも車両の通行の邪魔になるような、もしくは事故を招くような状況にならないよう留意しましょう。

この信号機の裏に車を一時停止します。

工事は黒瀬の手前まで続きます。

このカーブのところが非常に危険です。対向車に気を付けて行ってください。

このカーブのところが非常に危険です。対向車に気を付けて行ってください。

画像提供/マジックアイランド
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。