FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡のダイビング豆知識

image_25.gif

image_26.gif 福岡の海で、潜れるの?

image_25.gif もちろんです!
 近くにあるほど素晴らしさに気づきにくいこと、あると思います。でも、それってとってもモッタイナイ!
四季折々、晴れの日も雨の日も、「豊かな自然」を実感できる海が、皆さんの身近にあります。
※当サイトでは志賀島、恋の浦、二見が浦のポイントを紹介していますが、他に鐘崎や芦屋などで潜っているダイバーもいます。

M4227872.jpg



image_26.gif サカナはいるの?

image_25.gif そりゃあもう!
 特に夏から秋にかけては、想像以上の賑わいです。
あなたの周り360度、どこを見回しても魚、魚、魚…という幸せな体験も夢ではありません。

M4228913.jpg



image_26.gif 沖縄にいるような熱帯魚とかはいないでしょ?

image_25.gif いいえ、いますよ(^◇^)!
 夏から秋にかけて対馬暖流に乗って南方系のサカナ(季節来遊魚)がこの玄界灘にもたくさんやってきます。
ブルーやイエローのカラフルなサカナがたくさん泳いでいるんですよ!

M4228920.jpg



image_26.gif 潜るのは夏だけ…?

image_25.gif いいえ、一年中潜っています(^J^) 
 寒い季節でも保温性の強いドライスーツを着て潜るので、カラダが全然濡れず、へっちゃらです。





image_26.gif どれくらいの時間、潜っているの?

image_25.gif 潜水時間は深度によって影響してきます。
 深い水域では減圧症の問題があるので、さほど長い時間は潜れません。
でも福岡の海は遠浅なので、エアーが持てば、1時間以上潜ることは全然可能です。
ただ体力や寒さの点から、大体1ダイブ40分前後がフツーです。
※その1ダイブ40分前後のダイビングを、休憩をはさみながら1日に2回程度潜っています。






image_26.gif ボンベの中の気体は何?

image_25.gif エアー(空気)です(^v^)
 よく酸素と思っている方がいますが、それは間違い。
もし水中で純酸素を吸ったら「酸素中毒」になるかもしれないのでNGです。
ちなみに「ボンベ」も正式な英語ではありません。
形が爆弾(Bomb)に似ているので愛称でボンベ。
正式名称はタンク、もしくはシリンダーです。

image_tank.jpg



image_26.gif 潜ったあと飛行機に乗れないって本当?

image_25.gif 本当です。
 潜ってすぐ搭乗すると圧力が急激に下がることによって減圧症を要因するので危険です。
潜水後、搭乗まで18~24時間は空けた方がいいです。
もし飛行機で来福された旅行者は、その旅行の最終日に「体験ダイビング」をすることはできません。
※車や新幹線で来福された方は、最終日のダイビングが可能です(^^)


image_26.gif 県内にダイビングショップはいくつくらいあるの?

image_25.gif 意外と多いんですよ!
 福岡市内だけで20店舗はあります。※2011年現在
県全体の数は把握できていませんが、おそらく50店舗近くあるのではないでしょうか…。


image_26.gif ダイビングショップの選び方は?

image_25.gif まずはあなたの家の近くや、お友達が通っているお店を
 のぞいてみてください。そしてあなたの海に対する夢、希望を伝えて相談してみましょう。
わからないことはどんどん質問して、きちんとあなたの質問に答えてくれるお店を選びましょう。
ダイビングショップはあなたに技術や知識を提供するだけでなく、あなたにとって憩いの場にもなるはずです。
せっかくの休日を過ごす場になるのですから、あなたがリラックスして遊べる雰囲気であることもショップ選びの重要なポイントです。
きっとあなたにピッタリのお店があるはずですよ(^^)


情報提供
アルコロン








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。